沖縄で働くリゾートバイトの探し方~短期・住み込みOK

リゾートバイトとは?

リゾートバイトというのは、その名の通りリゾートでアルバイトをすること。
楽しい部分ももちろんあれば、思っている以上に大変な部分もあります。
「リゾートに遊びに来たような感覚で、しかもお金ももらえるなんてラッキー!」と夢のように考えていると、思っていたのと違うとガッカリしてしまう場合もあるかもしれませんね。
リゾートバイトを目指すなら、最初にリゾートバイトについて知っておきたい情報をまとめてみましょう。

リゾートバイトとは

まず、リゾートバイトについて。
働く場所が観光地であったり、季節によってたくさんの人が集まって来るような行楽地でのアルバイトのことをまとめてリゾートバイトと呼んでいます。
例えば、春はサクラの咲く名所だったり、夏は海や高原などの避暑地、秋は紅葉や山歩きが楽しめる場所、冬はスキー場や温泉施設など、シーズンに合わせて日本中、世界中の人が楽しむために集まって来るような場所が勤務地になります。

リゾートバイトの仕事とは

働く場所はだいたいわかりましたが、そこでどんな仕事をするかと言うと、かなりおおまかではありますが3種類に分けることが出来ます。
まず、接客や誘導など、お客さまに直接接する仕事。
厨房などでお客さまの食べるものを調理する仕事。
そして会場や施設、客室などをキレイに掃除する仕事。
一般的なアルバイトとして募集がかかるのは、だいたいこの3種類だと思って良いでしょう。

働く期間とは

アルバイト情報誌の差し込み広告や、特集として組まれている求人記事をチェックする方法もあります。
夏休みや冬休み、春休み、ゴールデンウィーク、シルバーウィーク前などには、まず間違いなくこうした特集が組まれますので、そこを狙ってみましょう。

シーズンに合わせて雇用のあるアルバイトですから、当然シーズンが過ぎると仕事も無くなります。
でも1日単位での募集はなく、その間は通しになるので、ある程度固まった期間が設けられているのが特徴です。
例えば、1週間だったり1ヶ月、3ヶ月といった期間単位で住み込みの募集が多く、時給は800円から1,200円くらいで仕事内容によって決められています。

以上がリゾートバイトの概要になりますが、これだけでは実際の内容はまだよくわかりませんよね。
特に人間がチカラを合わせて行う仕事ばかりなので、どんな職場の雰囲気なのか、どんなことに気をつけるべきなのかは事前に知っておいたほうが良いでしょう。